人気ブログランキング |

相変わらずのんびり、気まぐれですが。レシピ続けます。
by Osara-blog
検索
カテゴリ
全体
野菜レシピ
肉レシピ
魚介レシピ
豆類レシピ
卵レシピ
麺ものレシピ
汁ものレシピ
ごはんものレシピ
おやつレシピ
ピンチョスレシピ
簡単おべんとう おとな編
簡単おべんとう こども編
簡単おべんとう 親子編
おべんとう用常備菜
離乳食関連
かまくら散歩
そのほかのこと
ごあいさつ
以前の記事
2018年 01月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
坊ちゃんかぼちゃのフレンチトースト風
f0081529_4224730.jpg先日、十勝で農業を営む友人が
それはそれは可愛い坊ちゃんかぼちゃを
送ってくれました。
このかぼちゃ、可愛いだけでなく
これそのものがスイーツと言えるほど甘い!
実は送ってもらったのは今年でなんと5回め。
毎年、串切りにしても飾りとしてサマになるけれど
この1人前サイズの大きさも生かしたいなあと
ひき肉を詰めたりベーコンと野菜を詰めたり。
でもやっぱりかぼちゃそのものが美味しすぎて
具材も味付けも邪魔に思えてしまう。

蒸そうが焼こうが揚げようが、調味料も塩が一番、百歩譲って醤油数滴。

でも今年、この坊ちゃんかぼちゃを使って売られているプリンをいただいて
クリーミーさを足してスイーツとして仕上げれば素材を生かすことができるかも?と。
あと個人的にかぼちゃは温かいほうが甘さと食感がマッチするような気がして
温かくてクリーミー…で、思い立ったのがフレンチトーストでした。

バターを塗った焼きたてのかぼちゃの中はパンプティングのようなスタッフィング、
香ばしいサクサクラスクを添えて、ホイップクリーム、メイプルシロップは好みの量で。

こう見えて作り方はとてもお手軽。電子レンジとオーブントースターだけで作ります。

贅沢にも休日の朝ごはんにいただきました。
ボリュームたっぷりだけど、かぼちゃのおかげかお腹に優しい食べ心地。
美味しかったなあ~ ごちそうさまでした!!


■材料(4人分)■
坊ちゃんかぼちゃ2個 溶かしバター(有塩)40g 3センチの厚みに切ったバケット4切れ
*フレンチトーストのアパレイユ
 (卵1個 練乳30g 牛乳100cc)←( )内をすべて合わせる
ホイップクリーム(市販のもの、今回はスプレータイプ使用) メイプルシロップ



■作り方■
1.坊ちゃんかぼちゃは横半分に切り、種を抜きます。
  1切れづつラップに包んで電子レンジで竹串が通るくらいの柔らかさにします。
 (600Wのレンジで3~6分、大きさによるので時々確認しながら)
2.バケットは中身を抜いて、中身だけアパレイユに浸します。
  耳から5ミリの厚さのラスク用を8枚作ります。ラスク用のバケットの両面に
  バターを塗り天板に並べオーブントースターでカリカリになるまで焼きます。
3.ラップを広げて1のかぼちゃにも溶かしバターを塗り、中にアパレイユが浸みたバケット
  を入れます。再びラップで包んで電子レンジで3分(600W)加熱後、ラップを外して
  天板にのせ、表面に焼き色がつくまでオーブントースターでしっかりと焼きます。
  皿に盛り、ホイップクリーム、メイプル、ラスクを飾って出来上がり。

*2で余ったバケットの耳は適当に切って残りのアパレイユに浸し
 フライパンでサラダ油+ちょこっとバターで焼くとこれまた美味です!  
by Osara-blog | 2014-12-01 04:31 | おやつレシピ
<< ゆで鶏の照り焼き 回鍋肉の素 >>