人気ブログランキング |

相変わらずのんびり、気まぐれですが。レシピ続けます。
by Osara-blog
検索
カテゴリ
全体
野菜レシピ
肉レシピ
魚介レシピ
豆類レシピ
卵レシピ
麺ものレシピ
汁ものレシピ
ごはんものレシピ
おやつレシピ
ピンチョスレシピ
簡単おべんとう おとな編
簡単おべんとう こども編
簡単おべんとう 親子編
おべんとう用常備菜
離乳食関連
かまくら散歩
そのほかのこと
ごあいさつ
以前の記事
2018年 01月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お弁当レシピも始めます
お弁当って悩みますよねー。

まず、できるだけ簡単に早く作りたいし
冷めても美味しいものを選ばなきゃいけないし
どんぶりだとおかず一品をご飯にのっけるだけで楽だけど
いつもそれにするのも何だし・・・。
そう思うと、献立考えるのも夕食1食分くらいの労力も必要だったりして。

でも、私なりに、簡単に早く作るコツを一つだけみつけました。
それは、

「おかず連鎖を作る」。

つまり、残り物を活用する、いやむしろ、残し物を保存して使いまわす、ということ。



ひじきの煮つけ、きんぴら、切干大根、野菜炒めなどを1食分以上作って、
小分けにして冷凍しておく。揚げ物も冷凍しておくと、ちょっとのアレンジで使えます。
市販品にもありますが、ほうれん草、小松菜、いんげんなども冷凍しておくと便利。
やきそばやナポリタンなどを小鉢1杯分くらいラップに包んで冷凍しておくと、
1スペース足りないなーなんてときに助かる1品になります。
あと、例えば夕飯で作った煮魚の煮汁にはんぺんとねぎとしいたけを入れてさっと煮立て、
朝までおいておけば立派に味がしみた煮物になる。こんな連鎖もあります。
これらを組み合わせて、朝作るのは1~2品にする。これだけでもかなり違うと思います。
さらに朝作ったおかずも残りを冷凍しておいて、またの機会に使う。

あと、献立作りにも1つコツを見つけました。

主菜+しっかりめの味付けの副菜+さっぱりめの副菜

保存してあるおかずを使って、この組み合わせを考えます。
例えば焼き鮭が主菜なら、ひじきの煮つけとほうれん草のおひたしを組み合わせる。
また主菜が肉団子なら、野菜炒めと大根の浅漬けを組み合わせる。

この組み合わせと、あと週に1回くらいどんぶり弁当にすると、献立作りも
かなり楽になったような気がしています。

そこで。

おかず連鎖を目指した常備菜のレシピを、これから投稿したいと思います。
あと、献立のサンプルとして、お弁当の完成形も投稿しようかとー。
このバリエーションが広がってきたら、面倒なとき、忙しい時期は
同じ組み合わせを繰り返し、でも飽きさせないお弁当作りができるかも。
そんな企みがあります。ふふふ。

ところで今のところ見つけた冷凍に向かない食材は、
こんにゃく、じゃがいも、卵です。あと生野菜は無理ですね。当たり前?

でもやっぱり、お弁当作りには気合は必要ですよねー、やっぱり面倒だから。
いや、気合じゃなくて、愛と呼ぶべきですね(笑)

がんばるぞー
by Osara-blog | 2006-05-24 00:36 | ごあいさつ
<< ゆで肉だんご 塩サバの地中海風 >>