相変わらずのんびり、気まぐれですが。レシピ続けます。
by Osara-blog
検索
カテゴリ
全体
野菜レシピ
肉レシピ
魚介レシピ
豆類レシピ
卵レシピ
麺ものレシピ
汁ものレシピ
ごはんものレシピ
おやつレシピ
ピンチョスレシピ
簡単おべんとう おとな編
簡単おべんとう こども編
簡単おべんとう 親子編
おべんとう用常備菜
離乳食関連
かまくら散歩
そのほかのこと
ごあいさつ
以前の記事
2018年 01月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サバカレー
f0081529_8504589.jpg先日我が子もインフルエンザになってしまい
(診断キットすら不足気味とのことで
 検査はせず症状からの診断だったのですが)、
1週間の軟禁生活で食材調達は旦那さんの役割に。
でも生鮮食品は自分で見て買いたい派の私、
夜遅くのスーパーはどうも品薄、割高なのもあり
最低限の買い物におさえてもらっていたら
金曜日には冷凍の肉魚が底をついてしまいました。
でもね、大丈夫だもんねー、と
こんなとき頼もしい私のお魚缶詰コレクション。


サバカレーは初めて作ってみたのですが、ちょっと意外、でもなるほどというお味。
カレー×和風出汁の王道、カレーうどんのつゆのような味わいになりました。
火の通りやすい食材を使って作る炒めるカレー、15分ほどで完成する手軽さも魅力です。

■材料(2~3人分)■
さば缶1缶(内容量200g前後) ニンニク1かけ 玉ねぎ1個 カレー粉小さじ1~2
生しいたけ1枚 エリンギ(中)1本 キャベツ150~200gくらい ピーマン2個
赤パプリカ1/2個 トマト缶(ダイスカットタイプ)1/2缶 サラダ油 塩 水
カレールー60g(一般に売られるカレールーの大きいほうの箱の1/4)しょうゆ少々




■作り方■
1.ニンニクはみじん切りに、玉ねぎは1センチ角くらいに切り分けます。生しいたけは
  石づきをはずして、石づきの硬いところだけ切り落とし、軸の部分は斜め薄切りにします。
  カサは5ミリ幅のスライスに。エリンギはカサの下1センチくらいで切り落とし、
  カサの部分は縦方向に3つ4つに切り、軸の部分は繊維と垂直に5ミリ幅に切ります。
  キャベツも大体1センチ角くらいになるようにザクザクと切ります。ピーマン、赤パプリカ
  はヘタと種をはずして、ピーマンは縦半分、赤パプリカも縦にピーマンと同じ幅に切り、
  さらに1.5センチ幅くらいの斜め切りにします。
2.鍋かフライパンにサラダ油を中火で熱し、ニンニクのみじん切りを入れて香りが出たら
  玉ねぎを加えて焦がさないように炒めます。塩少々とカレー粉を入れてさらに炒め、
  玉ねぎが透き通ってきたらキノコ類を加え炒め合わせ、次にキャベツを加えたら強火にし
  しんなりとしてくるまで炒めます。ピーマン、赤パプリカも加えてさっと合わせたらトマトを
  加え混ぜ、そこにサバ缶を煮汁ごと加え、さらに空になったサバ缶の2/3量の水も
  加えます。サバを軽く崩し、沸騰してから2~3分煮ます。
3.2の火を一度止め、カレールーを加えて溶けたら再び火にかけて全体が馴染むまで煮て
  しょうゆ少々と、味が薄ければ塩を足して味を調えます。
by Osara-blog | 2009-11-22 08:54 | 魚介レシピ
<< 白菜のクリーム煮 切干大根と大根葉の豚生姜炒め >>